MTG:毛皮骨肉工房

プレインズウォーカー毛皮骨肉の、まったりmtgライフをお届けします

2015年08月

私のモダンの戦記は、デルバーから始まった。


初めて組んだモダンのデッキは、デルバーだった。


当時宝船の巡航を使ったデルバーが流行。私もデルバーを作ってみたら、その強さと流れの良さに魅了された。


しかしたった数ヶ月の間に禁止に。


モダンのデルバーも一気に弱体化した。


それでも、私は探した。求めた。新たなるデルバーを。あの私を魅了した、あのデルバーの力を。


さ迷い続けた……あらゆるデルバーを試した。


しかし、どれも失敗した。


だが今回製作したデルバーは一味違った


URデルバートークン
http://blog.livedoor.jp/kegawakotuniku/archives/40977743.html


先日、とある次元の片隅にて実戦デビュー。予想以上に安定した動きを発揮した。
線が細いこと、宝船の巡航がないと息切れするのが弱点であったが、トーク戦術を加えることにより、より極太のデルバーに。
そして何より馬力充電がオシャレに爆発。


さらに今回の戦いを踏まえて、友人からのアドバイスをいただいた。
それは、衝撃の震えを採用することだ。


これを設置することにより、若き紅蓮術士、軍属童の突発、ドラゴンの餌で大量の打点を叩きだせる。


20150830_235443



帰ってきたよ、デルバー……。


新たなるデルバーへの道が、今、始まる。













URデルバーのトークン展開型を試作したので記載させていただく。


URデルバートークン


僧院の速槍×4
若き紅蓮術士×4
秘密を掘り下げる者×4


クリーチャー12


ドラゴンの餌×4
軍属童の突発×4
呪文貫き×3
呪文嵌め×1
ギタクシアの調査×4
手練×4
稲妻×4
欠片の飛来×4
馬力充電×3


スペル32


硫黄の滝×2
シヴの浅瀬×4
山×6
島×6


土地16


20150825_000224



普通のデルバー戦術に加えてトークン生成呪文を8枚採用。若き紅蓮術士と合わせてガンガントークンを生成する。


仕上げは稲妻と欠片の飛来の火力、もしくは馬力充電でド派手に決めよう。


土地はリーズナブルに押さえてみた。


あんまり、フェッチとショックばかりじゃつまらないでしょ?
勿論、欠片の飛来を使っても、安定させるためである。


それにこのデッキ、超高額カードが全然入っていないので、財布に優しい。


優しい、デルバーなのだ。







晴れ渡る快晴。


穏やかな風。


そして、清らかな空気。


神聖にも近い、青空が広がる草原の中。生き生きとした生命の脈動が息ずいている。


「俺は……なぜ生き返ってしまったんだ」


そのような美しい草原に、頭を垂れてフラフラと歩く生物が一体いる。その姿は腐乱死体が歩くかのよう。そう、まさしくゾンビであった。


「誰か、答えてくれ」


誰からも返事はない。美しい草原に、この世ならざる者は似つかわしくないと、沈黙がゾンビに伝えるかのように。


「誰か……」


ゾンビは空を見上げた。翼もなく、生きた肉体もない彼には一生届かない空を。


ただ時間だけが過ぎていく。そして、一陣の強い風が通り抜ける。空に憧れる者に何も告げずに。



20150824_234607-1



ゾンビは気づかない。


大気の精霊が、空を駆け抜けた事。自由であることの意味を。




悪魔の契約、1000円。残り3枚。


神無き祭殿、1800円。残り2枚。


孤立した礼拝堂、400円。残り4枚。


湿地の干潟、5500円……。残り4枚。



悪魔の契約と解放の天使デッキを制作。


リストは完成したのだが、足りない分はプロキシで代用中。


上記のカードが足りないのだが……湿地の干潟の値段がおかしな事になってるなぁ。


戦乱のゼンディカーで再録はどうなったの?


え……再録されないの?


え、再録されないの?


私の財布が干潟になってしまうよ。





……。


…………。


返事がない。ただの屍のようだ。


……………………、ノォーーン!!



先週、マジックで対戦ができなかっただってぇ?


そんなことでは俺のライフポイントが0になるだろうがーー!!


ということで、先週は入念にデッキを制作。


モダンデッキが2つ完成!!


1つは解放の天使と悪魔の契約を使い回す白黒デッキ。


20150823_123041



その高いイラストアドに酔いしれる。勿論、強さも折り紙つきだぞ!……多分。




お次はURデルバーのトークン型を試作。


20150823_123211



トークン戦術も合わせて線の細さが解消されています



詳細は後日、構築記事にて掲載させていただきます。




対戦したかったなぁ……フラストレーションたまりまくりなんだな。



それではまた、次元の果てにてお会いしましょう。







↑このページのトップヘ