MTG:毛皮骨肉工房

プレインズウォーカー毛皮骨肉の、まったりmtgライフをお届けします

2018年01月

破滅の刻が出たときから、ボーラス様を使いたくて組んだグリコンの紹介です。




奔流の機械巨人×4


クリーチャー4


致命的な一押し×4
強迫×2
アズカンタの探索×2
本質の散乱×2
削剥×2
検閲×2
不許可×2
至高の意志×3
バントゥの算段×1
焼けつく双陽×1
暗記/記憶×1
天才の片鱗×2
栄光の刻×2
破滅の刻×1
呪文詐欺×1
王神、ニコルボーラス×2


スペル31


島×5
沼×3
山×2
水没した地下墓地×4
竜髑髏の山頂×4
進化する未開地×4
尖塔断の運河×2
廃墟の地×1


土地25


20180118_154129




まずクリーチャーは安定の奔流の機械巨人のみ。


削剥?


打ち消せばいいんだよ!打ち消せば!


スカラベの神なんて持ってません。


サソリの神はパックから当たったよ……。


イクサランの相克で出た、フェニックスはお試しで1枚入れてみたいなーー、とも思ってます。


高いうちは買わないと思いますが。


早く100円フェニックスになれ!




おっと、邪心な方向に話がそれた。


スペルはざっくりした感じで組んでます。


が、呪文詐欺が結構お気に入りですね。


ボーラス様を使うときに、どうしても隙が出来やすいので、呪文詐欺で適当に打ち消して出来た宝物トークンでマナだらけ!


ってなるのが好きです。


奔流の機械巨人でさらに使い回したら、快感物質が脳内で大洪水を起こします。




あとはなぜ、ヴラスカの侮辱じゃなくて、栄光の刻が入ってるかというと……。


いや、4マナの除去に1000円払うの嫌じゃね?


そのうち500円ぐらいに下がってくれないかな。


でも追放除去は欲しいし……。


おっと!神絶対殺すマンが60円で売ってるで!


となったので、栄光の刻を採用しています。


プレインズウォーカー?


全部破滅の刻で焼き払ってやんよ!





大体、こんな感じですかね。


所々けちってますが、使ってて楽しいです。


ボーラス様最高!


本質の散乱とか、他のスペルも、環境がこれからどんどん変わってくるでしょうから、また採用枚数も変わってくると思います。


コントロールが流行るなら、否認入れた方がいいですしね。


それでは、今日の更新はここまで。


また次回の更新でお会いしましょう。






今回、スタンで4枚の禁止カードが出ましたね。


私の感想としては、率直に。


カラデシュどんだけぶっ壊れたブロックなんだよ。


私は最近、スタンはちょこっとしかできてないので、多くを語る資格はありません。


けれど、スタンで禁止連発は、このカラデシュで本当に最後にして欲しいですね。


あと9ヶ月でローテーションだったのに、なんとかならなかったのかとも、思います。


なんのためにスタンが2年でローテーションしているのかとも。




ただもう、何を言っても、カラデシュが後世にまで爪痕を残してしまった事に変わりはありません。


ネットサーフィンで得た情報なので、どこまで正確かは分かりませんが、去年の禁止連発の時に、環境をしっかり調整するチーム(これは公式のどこかで読んだはず)が発足したらしいですね。


そのチームが、次のドミナリアから機能するらしい……とのことです(本当かどうなのか自信はない)。


カラデシュが落ちたときには、また安心して新しいカードを買えるマジックに戻って欲しいものです。


過去にも波乱の時がありつつも、現在にまでマジックが続いているわけですから、そうなると信じます。


マジックをやってる時は楽しいですし、新しいカードが出るときはワクワクしますし、まだまだこれからも続けたいものです。


甘い考えかもしれませんが、そう簡単に見限ることはできませんね。




そして次回、プロツアーの後、2月12日にモダンの禁止改訂があるそうですね。


何かが禁止されるかもしれませんし、禁止解除もあるかもしれません。


魂の洞窟を買おうと思っていましたが、禁止になる可能性が0でもないので、とりあえずもう少し我慢します。


買った途端禁止なんてものなら、ペインランドなんて比じゃねぇぞってぐらい、大ダメージペインランド魂の洞窟になりかねないので。




それでは、今日の更新はここまで。


また次回の更新でお会いしましょう。





余談


禁止だらけのカラデシュが悪みたいになってしまっていますが、個人的にはコプターも霊気地も好きですよ。


使ってて楽しいですしね。


エネルギーも楽しいですし。


こんな風になってしまって、本当にもったいと思います。


グダグダ言っても仕方ありませんが。


某日、イクサランの相克プレリに参戦。


土日は皆休みなのか、朝とか昼とかから開始のショップが多くて、土日は仕事がほとんどの私にとって、なかなか参戦しにくい。


しかし某日、17時から開始のところが近所のショップにあったので、仕事終わりに強硬参戦することにしました。




早速、どきどきワクワクしながらお弁当箱を開封。


最終的に、景品のパックと合わせて当たったレアと優良アンコモンはこんな感じでした。


20180116_015042



一番高いのは、今のところアゾールの門口ですかね。


面白そうなカードなので構築でも使ってみたいですが、今の値段では4枚揃えにくいですかね。


結果を出して暴上がりするか、100円に成り下がるかのどちらかでしょう。


使用感については、また後程。


光った胆力の道は……面白そうなカードですが、どうなるかまったく分かりません。


とりあえず、厳重に保管しておきます。


参加費3000円だったので、現状ではギリギリ同じくらいか、ちょっと安いくらいですかね。


まぁ、こんなものでしょう。




当たったレアの感慨にふけるのもほどほどにして。


作ったデッキはこちら。


20180116_015615



白の除去が強かったのと、緑のクリーチャーの質が良かったので、緑白で組みました。


結果は2勝1敗。


1敗は完全に相手のカードの効果を忘れてて、プレイングミスしたのが思いっきり響きました。


非常に悔しい。


まぁでも最終的に勝ち越したので、良しとしておきます。


最後の一戦で、アゾールの門口とオラーズカの拱門を使って、ほぼライブラリーを引ききって勝ちました。


リミテならではの激戦でした。


熱かったですね。


アゾールの門口の使用感ですが、普通にルーターとして便利です。


ただ変身を積極的に狙っていくのは難しいかも。


条件を揃えようとすると、どうしても有効牌まで絡んでしまうような気がします。


ルーターとして使いながら、あわよくば変身ぐらいが丁度いいかもしれませんね。


勿論、変身して16マナ出たときは超気持ちよかったですよ。


しかし私の構築力では、その溢れ出るマナを、X火力にぶちこむぐらいしか、使い道が思いつきませんわ……。


それでは、今日の更新はここまで。


また次回の更新でお会いしましょう。







某日、開戦された構築戦の記録です。


モダン


白黒エルドラージ×イゼコン


私の使用デッキはこちらです。
モダン構築記事:白黒エルドラージ
http://blog.livedoor.jp/kegawakotuniku/archives/74046943.html



結果は××でした。


初戦、潮の虚ろの漕ぎ手と難題の予見者をハンドに呼び込み、勝てると意気込む。


しかし見事にハンデス要員をカウターされたりヴェンデリオンされる。


そのままヴェンデリオンに殴り倒され負け。


瞬昌と謎めいた命令マジやめてください。


難題の予見者打ち消すの本当にやめてください。


難題の予見者3枚カウターされるってなんなの。


2戦目


1マリスタート。


土地二枚。


しかしハンドに霊気の薬瓶があり、一概に悪いとは言えない。


いくぞ!


っと思ったのも束の間。


薬瓶は削剥で割られるわ、土地は詰まるはでボコボコされる。


……心に深い傷跡を負いました。


なんかおんなじ人に、おんなじパターンで負けてる気がするぞ。


もういっそのこと、魂の洞窟を買ってやろうか……。


無色マナ出せるし、ヘイトベアー系は人間が多いから、白黒エルドラージにもすんなり入る気がするんですよね。


何より、こっちの渾身のエルドラージを打ち消されて、どやーされるストレスから解放されたいですよね。


こいつはまた、オーバーロードしてしまいそうですわ。




白黒エルドラージ×青単リビングエンド


結果は○○でした。


いつぞやのサイトにリストがアップされていた、青単リビングエンドとの対戦。


初戦。


相手は予見によりを引くことができず、その間に殴り倒して勝利。


2戦目。容赦なくこちらの安らかなる眠りが炸裂。


その後、群れネズミで殴り倒して勝利。


サイドもうまく刺さり、快勝でした。


この日、このあと、ナーセットミラクルで親和と青単リビングエンド、フェアリーでヘイトベアーと対戦したのですが……見事に惨敗。


惨敗しすぎて、記憶が曖昧なため、詳細は割愛……。


年明けそうそう、見事に心に深手負いましたわ。


これは悲しみの魂の洞窟オーバーロードするしかない……ゲロ。





別の日



久しぶりにレガシーで対戦する機会がありました。




リアニメイト×bgu続唱


私の使用デッキはリアニメイトです。


リストは昔アップしたやつがありますが、内容が大幅に変更されているので、後日書きたいと思います。


結果は○○でした。


両方とも、初手から暗黒の儀式、納墓、リアニ呪文が炸裂し快勝。


久しぶりのレガシーでしたが、やっぱ楽しいですね。



……フッ。勝利の記憶を呼び覚まして、なんとか心の傷跡を防ぐしかない。




……いや、負けた記憶の方こそ大事なんですけどね。


とりあえず魂の洞窟は買うしかない。


トリコトラフトとか、瞬唱謎めいた命令とか、カウンターとか、だれか他にいい方法があるなら教えてください……。


それでは、また次回の更新でお会いしましょう。





え……?


本当なの?


あ、どうも。あけましておめでとうございます。


今年もどうか、毛皮骨肉工房とケガワコツニクをよろしくお願いいたします。


いやでも、もう2018年って嘘だよね。


2008年が10年前って冗談でしょ。


……という、冗談みたいな年明けマジックは、アンステーブルから始まりました。


20180108_002409



アンステーブルでシールドしてきました。


むむ、パックを開けてからは、なけなしのマジック用語の知識と公式にある翻訳サイトとのにらめっこでした。


デッキ組むのはちょっと疲れましたが、これはこれで楽しい。


普通にリミテの構築できるカードもありつつ、冗談も混ぜつつで、楽しくプレイできました。


とくにカラクリが面白かったですね。


20180108_002436



ざっくり言うと、カラクリはカラクリをセットする効果のあるカードを使うと、アップキープに特殊な効果を得られるカードです。


構築の段階でカラクリを意識して組んでみましたが、新鮮で楽しかったです。


ちなみに今回は、2勝2敗でした。


まぁ、こんなもんでょう。


20180108_002619



景品のパックと当てたカードはこんな感じでした。


参加費3620円で、大体元を取れているか、それ以上ですね。


土地がパック代をペイしてくれるので、お得感があります。


ただアンステーブルの土地が流行りすぎてて、皆デッキに入れてそうなのがなんとも。




お願いしまーーす。


アンステーブル土地!


……私もだ。


俺もだ。


ワイもやで(横のテーブルから)


ワテモや(あらゆる所から)


人類皆兄弟!


とりあえず、コレクションバインダーに閉じておこう。


余談ですが、一人フォイルの森を当てたm君がいました。


おめでとうございます。


……え?


皆が殺気だったのは言うまでもありません。


もう一つ余談ですが、アメリカのパックの臭いジャンキーが二人もいて、すーはーしてる姿がとても印象的でした。


あれは一種の薬物かもしれません。




それでは、今日の更新はここまで。


本年もよろしくお願いいたします。


次回の更新でまたお会いしましょう。








↑このページのトップヘ