某日、某カードショップで開かれた大会に参加しました。


46人参加し、上位4名には4000円~7000円相当のシングルカードが貰えました。


結果は5位でした。


あれ……?


46人中5位って、結構上位のはずなのに、おかしいな。


涙が止まらないのですが。


これはその大会に参加した記録です。


私は白黒エルドラージで参戦しました。




1戦目


白黒エルドラージ×エルドラージランプ


結果は○×○でした。


まさかのエルドラージ対決。


初戦、お互いに難題の予見者を並べて戦う、血みどろの戦いに。


おんなじクリーチャーだらけで、全然殴れない。


しかしこちらが引いた、変位エルドラージで相手のクリーチャーをブリンクさせまくってタップインさせ、勝利。


あれ?


そういえば、相手の難題の予見者をブリンクさせたとき、ドローしてたっけ?


今気づいた。してなかったかも。


相変わらず、ガバガバのプレイングですわ。


2戦目はなんか忘れたけど、負け。


3戦目は相手の土地事故で勝利。




白黒エルドラージ×エスパーリアニメイト


結果は×○○でした。


初戦。ケチな贈り物からエリシュノーンをリアニされてまけ。


カッコイイプレイングされたぜ、ちきしょう。


2戦目からは容赦なく安らかなる眠りをサイドイン。


も、2戦目3戦目ともに、エルドラージと群れネズミで殴り倒して勝ち。




3戦目。


白黒エルドラージ×トロン


結果は×○○でした。


初戦。


トロン揃えられてウギンだされて負け。


ウギン強すぎ。カッコよすぎ。


2戦目。


レオニンをサイドインして挑み、エルドラージで殴り倒して勝ち。


後述しますが、レオニンはメインで入れとけば良かった。


3戦目もエルドラージで殴り倒して勝ち。


幽霊街で土地を割りながら、スマッシャーを叩きつけるお仕事です。




4戦目。


白黒エルドラージ×トロン


結果は○×○でした。


初戦。ガバガバのプレイングで忘却石され負けかけるも、スマッシャーを叩きつけて勝ち。


スマッシャー様最高。未熟な私にとって、神ですね。


2戦目はウギンだされておぎゃん。


あれ……さっきも見た気がするぞ。


3戦目は相手のトリマリに乗じて、エルドラージで殴り倒して勝ち。


ゲス人間です、はい。




5戦目。


白黒エルドラージ×タイタンブリーチ?


結果は引き分けでした。


いや、引き分けにしました。


ここが転落の始まりでした。


相手の方から、引き分けを提案されました。


なんでも、ここで引き分けにしておくと、得点差で
次負けても、入賞できますよと。


ここまで来たら、めちゃめちゃ景品欲しかったので、二つ返事で乗りました。


これが後の悲劇を生むことに。




最終戦。


白黒エルドラージ×マーフォーク


結果は×○×でした。


初戦。


海貼られて殴られて負け。


マーフォーク強すぎ。


2戦目。


海は解呪でなんとかし、スマッシャー叩きつけて勝ち。



3戦目。


最後の最後でダブマリ。そのまま負けました。


いや……私も相手の事故に乗じて勝ったりするので、なんとも言えませんよ?


でも持ってないわーー。


私、持ってないですわ。




そして訪れる結果発表。


私は勿論、安心しきっています。


景品もらえるってよ。


そして結果は……5位でした。


入賞のラインが5勝でした。


楽観し、浮かれた気持ちから暗転。


発表された画面の前にいるのは、一人のウカレポンチ馬鹿でした。


いや……勝負事に、手抜きをした結果がこれですね。


今はもう、素直に受け入れました。


次回は文句なしで全勝して、優勝できるように頑張ります。





今回大会に参加した感想ですが、悔しい思いはしましたが、1日真剣勝負のマジックができて、凄く充実した時間を過ごせました。


勿論、友達通しでカジュアルに気楽に遊ぶのが一番楽しいのですが、たまにはいいですね。


手に汗握りながら、一喜一憂して、勝ったり負けたりして、素晴らしい。


勉強にもなりますしね。


あと環境にトロン多すぎ。


やっぱりレオニンの裁き人はメインに据えるべきですね。




あ……といっても、過去に更新した白黒エルドラージとは微妙に変わっているので、また新しい構築記事を更新したいと思います。



それでは、また次回の更新でお会いしましょう。