MTG:毛皮骨肉工房

プレインズウォーカー毛皮骨肉の、まったりmtgライフをお届けします

カテゴリ: マイフェイバリット絶景集

多次元宇宙には、数多くの絶景が存在する。


この記事では、そんな絶景達の一部を紹介していきたい。


まずはこちら。


20150326_000951-1



運命再編の森だ。
深い緑に包まれた森の奥に、ひっそりとたたずむ遺跡。己の運命を探しに来た冒険家は、この遺跡を見つけたとき、どんな運命に出会うのだろう。




お次はこちら。


20150326_000911-1



ディミーアのギルド門だ。
うっすらと揺らめくように立つ、不気味な門。それは見えざるものへの入り口。足を踏み入れれば、その足は抜け出せない闇への第一歩となりそうだ。



今日の最後はこちら。


20150326_001039-1



インベイジョンの島だ。
透き通るような青い世界に立つ、切り立った岩礁。その青い世界の岩に立った一人のプレインズウォーカーは思った。
このどこまでも続く青い光は、自由だ。
いつか自由なこの光のように、どこかへと駆けだしたい。
駆け出せば自分も透き通るかのように、青い世界に溶け込むことができるだろうか……。





今日の絶景集はここまで!


また絶景の果てにてお会いしましょう。










絶景……それは人々の心を魅了し、癒す。


この多次元宇宙にも数多くの絶景が存在する。


この記事では、そんな絶景の一部を紹介していきたい。



まずはこちら。


20150319_235301-1




ラヴニカの平地だ。
美しく整えられた街並みは、プレインズウォーカーを誘うかのようである。



お次はこちら。


20150319_235144-1




M10より。
龍髑髏の山頂だ。
ドラゴンの頭蓋のような山頂から、吹き出す灼熱の業火。それは、あらゆる生物を焼き尽くすかのごとく、燃え上がる。どんな勇敢な冒険家であろうとも、命を差し出さなければ、この頂を目指すことは出来ないだろう。




お次はこちら。


20150319_235230-1



ミラディンの沼だ。
街を飲み込む緑色の謎の液体……噴出する毒々しいガス。抜け出せない悪夢へと導くような、まさに沼と言える光景だ。




今日の絶景集はここまで!


また絶景の果てにてお会いしましょう。



MTGの多次元に潜む、絶景を巡る。
この記事では、プレインズウォーカー達が、次元を旅した先で出会った絶景達を紹介していきたい。



まずはこちら。


20150311_234151-1



ローウィンの平地だ。
優しい風に包まれたのような、穏やかな平原。心まで優しい気持ちになれそうだ。こんな優しい場所で、ゆっくり昼寝でもしたら一生寝れそうだ。



お次はこちら。


20150311_234235-1



ラヴニカへの回帰の森だ。
自然と融合された美しい造形の建物もさることながら、後ろに夕陽を写し出す湖もまた美しい。
自然と人間の調和を一枚の森の中に写し出したかのようである。





今日の最後はこちら。


20150311_234732-1



ドラゴンの迷路より。
ゴルガリのギルド門だ。
神秘的な森に隠れるこの遺跡。ここには一体どんな秘密が隠されているのだろう……




今日の絶景集はここまで!


また絶景の果てにてお会いしましょう。



プレインズウォーカー達は旅をする。様々な次元を渡り歩き、行くきつく先は……それは、誰にも分からない。
プレインズウォーカー達は、なぜ旅をするのか?
金のためなのか、名誉のためなのか、それとも……それは、それぞれのプレインズウォーカー達の心の灯に刻まれているのだろう。
旅をした次元の先で、プレインズウォーカー達は様々な世界を見る。
見たことのない呪文、生物、紡がれた物語達……そして不思議で美しい景色達。
特に私は、不思議で美しい景色が好きだ。
この記事では、多次元に広がる様々な美しい景色達の一部を紹介していきたい。



まずはこちら。



20150304_225512-1




ドラゴン迷路から。
シミックのギルド門だ。
美しく整えられた都市の中を、人々が賑やかに暮らしている。いたるところに流れる綺麗な水も、この街の繁栄を写し出しているに違いない。
こんな綺麗な街に住んでみたい。



お次はこちら。



20150304_225638-1




タルキールより。
開拓地の野営地だ。
白銀にきらめく雪原の世界の一部に、龍の頭骨が芸術的な絵に溶け込んだかのように存在感を放っている。
この頭骨の中で火を灯しているのは、人々が暮らしているのか……私も一度、龍の頭骨の中で暮らしてみたい。


そして今日の最後がこちら。


20150304_225736-1




ゼンディカーより。
森だ。
樹が浮いている……溢れ出すマナがそうさせているのだろうか。その不思議な森の先には一体どんな世界が隠されているのだろう。
一度で良いから、浮いた樹の上に住んでみたい。




今日の絶景集はここまで!
いつのまにか、少し住んでみたい特集になってしまったな……。














絶景……それは、人々の心を魅了し、癒す。
プレインズウォーカー達は、様々な知略を巡らし、対戦相手を倒す策を考える。
しかし時には、戦いの中で疲れてしまう時もある。その疲れがふとした瞬間に、プレイングミスへと繋がり、最悪の場合は敗戦という結末にまで繋がる。
疲れは策略を練るにあたって、最悪の敵と言えるかもしれない。
そんな疲れに襲われそうな時、プレインズウォーカー達の心を癒してくれるものがある。
そう、それがマジックザギャザリングの中に写し出された、絶景達だ。
今回は、その絶景達の一部を、紹介させていただきたい。




まずはこちら。


20150225_222425-1



ラブニカへの回帰の島だ。
洗練された都市の中を、透き通るような水がきらきらと流れている。眺めているだけでも、のどがごくごくと潤いそうな美しさだ。
いっそ、この中に溶け込んでしまいたい。



お次は運命再編より。


20150225_222247-1



精霊龍のるつぼだ。
銀色に染められたその世界は、神秘的な光に包まれている。まるで龍の秘密を覆い隠すかのように。



そして今日の最後に。


20150225_222837-1



第7版より。
沼だ。
この沼は、まるで底のない暗闇の深部への入口なのか。陰鬱したその景色は、沼そのもの。数々の黒使いの心の暗黒を反映し、写し出してきたのだろう。







今日の絶景集はここまで!
また絶景の果てにてお会いしましょう。




↑このページのトップヘ